全身脱毛で自己処理がとても楽になりました

MENU

全身脱毛で自己処理がとても楽になりました

私は顔を含む、全身すべての部位が多毛で、毎日の処理が必要なほどでした。剃り負けだけでなく、肌も荒れてボディソープでさえ刺激になるほどでした。そこで全身脱毛をすることにしました。ネットで情報を収集すると、全身脱毛と言えどフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛がありました。

 

顔も含めの脱毛をしたかったために施術後顔にトラブルが出たらと思うと怖かったので、出力の弱いフラッシュ脱毛をうたう店舗に決めました。他にもフラッシュ脱毛の特徴は、値段が手ごろですが通院回数が多くかかるという点です。

 

値段の相場はおそらく40万前後かと思います。私が通った店舗は、全身コースが専門だったために通院回数ごとの料金設定になっていました。店員さんからは、最低12回通院しないと脱毛の実感がなく、18回コースでは概ね完全に脱毛した実感があるとのことでした。

 

私は自己処理と完全にさよならしたかったので、迷わず18回コースにしました。12回コースにして満足できなかったら追加で増やすことが出来るそうですが、やはりはじめに設定したほうが割引率は大きいです。通院回数の間隔ですが、2〜3か月と言われました。毛にはもう周期といて毛根が出来てから生えるまでがその期間にあたるそうで、脱毛は毛根の刺激を与えるために次回の毛根ができるまで待つということです。

 

さっそく施術にはいりますが、注意点があります。施術前日は飲酒しないことや、自己処理をしてくること、生理開始から3日後までの施術はダメなどです。施術内容はまず注意事項の確認をされます。確認後に個室へ誘導されて着衣をすべて脱ぎ、ボタンのついたバスタオルにくるまり簡易ベッドの上にうつぶせで待機するよう言われます。

 

準備が済んだら施術者がきて施術開始です。施術者により始める部位はさまざまですが、手順はまず処理できてない部分の毛の処理を電動のシェーバーで剃ってくれます。そして体の部位ごとに水性のサインペンで境界線を体に書かれます。このサインペンは最終的に消してくれているので気にしなくて大丈夫です。次に冷たいジェルを塗られます。

 

かなり冷たくて悲鳴をあげそうになりますが、肌を守るための我慢ですといわれます。やはり皮膚に刺激を与えるのでそれなりの保護をしなくてはならないのは納得です。そして照射されます。照射時はチクチクと刺激を感じますが、痛みはさほど感じません。

 

ただ陰部は痛みを強く感じます。そして冷たいジェルを取り除き、保湿クリームを塗られて施術は終了です。全身は冷えますが、その後すぐ体に毛布を掛けてくれるなどケアをしてくれます。初めは体を見られて恥ずかしい思いをしますが、慣れます。施術者も施術中、気遣って常に声掛けしてくれるので安心です。施術後はの注意としては、当日は入浴せずにシャワーにすることや、1週間は自己処理をしないことです。施術後の変化は2週間後に毛があちこち抜けてきます。

 

軽く引っ張ると抜けるので楽しいです。回数を重ねていくと、毛が抜けてからの生えるスピードが遅れてきて少しずつ実感できます。自己処理の回数も減り、私は現在通院8回終了しましたが自己処理の頻度が2か月に1回になり満足しています。

 

フラッシュ脱毛の全身脱毛コースはこちらへ⇒TOP